キッチンのリフォーム

住宅を購入した友人がぼやいています……「腰が痛い」と。

なんのことかと思いきや、キッチンがダメなんだそうです。

私も見せてもらいましたが、白系で統一されたキッチンの窓辺に陽光が降り注ぎ、明るい感じの「理想的なキッチン」でした。

さらに部屋に5.1Chのスピーカーを設置、料理をしながら音楽を聴ける贅沢スペース。

ですが、この明るいキッチンで作業をすればするほど、腰に負担がかかって、やってられないのだそうです。

聞けば、キッチンの高さが合わないのだそうです。作りつけてしまった後なので、いまさらキッチンを取り替えるなんて出来ないし……と言っていましたが、キッチンのみを取り替えるリフォームは予想外に簡単に出来ます。キッチンのかさ上げ程度なら、10~15万円前後が相場のようで、工事自体も短い時間で完了するそうです。

友人宅はシステムキッチンでガスコンロもセットされていますが、ガスコンロも火がついたりつかなかったりして、トラブルも多くなったので、これを機会にキッチン丸ごと取り替えてしまおうかとも考えているようです。

キッチン設備をひとつひとつ吟味するのも楽しくていいのですが、時間とお金は余りかけたくありません。

住宅設備とはいえばトステムが有名ですが、システムキッチンのリフォームも格安のパック料金があります。

ところで、最近は「ユニバーサルデザイン」という言葉をよく聞きます。これは「老若男女、障害のあるなしにかかわらず、誰もがみんなが満足して使えるデザイン」だそうですが、建築士の知り合いに聞いてみたところ、最近はユニバーサルデザインのいい例として、ハンドルで高さ調整できる商品まであるそうです。

キッチンの高さというものは、わずか数ミリ~数センチでも合わないと身体に負担がかかってきます。

使う人に合わせて気軽に調整できるのはなかなかいいデザインだと思いますし、あとから身体に合わないと感じても、調整に工事を必要としない分、長く使えそうです。

しかしキッチンをリフォームするといっても、いろいろな商品が出ているものです。

どんなキッチンにするのか、イメージはもっとも大切ですが、目移りして困っちゃいそうです。