外構

家造りで一番最後に行うのが外構工事です。一番最後に行われるだけに十分な予算が充てられなかったという家庭が意外と多いのです。どんなに立派な建物が完成しても外構工事がきちんと施されていないと住宅の外観も台無しですし、庭で安心して過ごすこともできませんし、防犯面も心配です。

家造りは外構工事までという考えを持ち、予算配分を行い素敵な外構を完成させたいものです。外構は、多くの人がデザイン性に注目します。建物の外観とのバランスを考えましょう。建物の外装と色調や素材を合わせることで建物とのバランスがとれますし、近隣に建ち並ぶ住宅との調和にも配慮して目立ちすぎることがないようにも気をつけておきましょう。

玄関の門周りは、機能がたくさん詰まった場所です。それだけに使いやすさに配慮しておきたいものです、例えば、門の幅です。荷物が多い場合や自転車と一緒に行き来をする際でもスムーズに通れる幅があると便利です。駐車スペースだけでなく駐輪スペースもしっかりと確保しておく必要がありますし、ポストは、取り出しやすい高さに設置しておくといいでしょう。

また、雨にぬれることなく郵便物が取りに行ける場所に設置しておくといいですし、お化粧をしなくても郵便物が取れれば特に女性は嬉しいものです。インターホンは来客者の顔がカメラにしっかり写る位置に設置しておかなければいけません。暗くなりがちなカーポートや裏の勝手口にはセンサーライトを設けることで防犯対策になります。使いやすさや安全面、防犯面に目を向け外構工事をしっかりと行いたいものです。