我が家の庭には、プレハブがあります。

もともとは事務所として使用されていたもののようですが、旦那はそこをリフォームし、好きなバイクいじりが出来る「マイガレージ」にしたいようです。

そこでなんとかリフォームにかかる費用を安く上げるため、アウトレット建材を扱うお店に休みになると通いつめ、必要な材料を買い求めていました。

建材も新品だと値段も張りますが、アウトレット品だと値段も格安。

アウトレット品とは、もともと設計や注文変更で生じた商品のこと。もちろん、不良品などで返品されたものではありません。だから物はきれいなのに、かなり安い値段で買える訳です。

すべてがきっちり設計しつくされたところでは使うのは難しいですが、リフォームなどでうまく使えばコストカットに繋がりますし、日曜大工程度のリフォーム用建材としてなら充分すぎます。

旦那はフローリングの床板をアウトレット品で購入し、それをプレハブにきれいに敷き詰めました。これで汚い床が一気にきれいになりました。お店にフローリングの張り方のしおりがあったので、それを参考にしたのですが、素人張りのわりにはプロと遜色ない見た目です。

また、プレハブと外の地面の段差をなくすため、ブロックや鉄板などを使ってスロープを設置、これで、バイクをプレハブの中に入れ、休みの日は朝からバイク弄りをしています。

次は壁紙貼りや収納棚を作り付けたいと、建材のカタログを眺めています。

自分でコストや使い勝手を考えながら好きな建材を選んでやる「日曜お手軽リフォーム」。なかなか楽しい「秘密基地作り」ですよ。