見積もりやプラン作成

リフォームのプラン作成
住宅のリフォームを考えた時に工務店やリフォーム業者さんにどういったリフォームを依頼するか住宅の調査や打ち合わせを行います。
リフォームを要望している内容に沿ったプランの作成をしてもらうわけですが、ここで気になってくるのはリフォーム資金・予算だと思います。
簡単な打ち合わせやざっくりとした要望を告げてもそのリフォーム工事にいくらかかるかという金額は概算でしか出てきません。
すぐに「この金額でやれます」という答えが出てくる工務店や業者は要注意だと思います。
またプラン作成を行うということは非常に重要で口約束だけでトラブルになったり、工事が始まってから「この工事も必要です」などと追加工事の発生なども防ぎたい所ですのでプラン作成までじっくりと打ち合わせや入念なリフォーム現場の調査をしてもらいましょう。
また工務店やリフォーム業者によってはリフォームで施工する設備などをショールームなどで見せてくれる場合もあるのでその場合は遠慮や面倒くさがらずにショールームまで足を運びましょう。
いくつかの工務店やリフォーム業者にプラン作成や見積もりをしてもらいその中で希望や条件が合えば一社に依頼するわけですが、リフォームの大小にかかわらず契約書の作成、また工期がどれぐらいの期間かまたどのような流れか分かるような工程表を作成してもらいましょう。
またリフォーム工事がはじまっても依頼しっぱなしではなくときおり現場の様子もうかがってみましょう。
現場での工事の様子によってはまた時間が経て次に頼むかどうかの参考にもなると思います。